Okubo Tomonari Official web 大久保智尚公式ウェブ

世界一の食材を
世界一の技術で表現したい。

世界一と言われるフレンチの確かな技術。
個人的には世界一と思うふるさと九州・大分の食材。

世界一と世界一が、
混ざり合うとどうなるのか?

このワクワク感を
ふるさとで表現してみたい。
お客様と共感してみたい。

私、大久保智尚は、
大分生まれのフレンチ職人として
ひらめきをかき立てながら、
新しい食の世界観を
描いていきます。

どうぞ、日々進化する
世界一の表現を
味わってください。

Mission


人と食の原点を探りたい


食べているもので、できている。
食べているもので、生きている。
食べているもので、繋がっている。
食を通じて、
あるべき人間の姿を探求していきます。

Collection


食の作品で繋がりたい


Instagram

Profile


大久保智尚 | Tomonari Okubo


フレンチレストランTOMO Clover 大久保食堂 オーナーシェフ
クラシックなフランス料理と、大分の雄大な自然の恵みを活かした食材で、情熱的で新しいイマジネーションを追求し、
大分にpremiumなフレンチを提案しています。

【経歴】
1977年 大分県竹田市長湯温泉生まれ
公務員の父が休日ごとに作る料理、一皿ずつに込める想いのこもった料理に惹かれたことから、料理人としての出発地点となる。
福岡県福岡市中村調理専門学校 卒業
福岡 ソラリア西鉄ホテル
東京 溜池山王 フランス料理「ビストロ・ボンファム」
渡仏
フランス、パリ、ブルターニュ、リモージュ星付きレストランやビストロ勤務
東京 銀座「Le 6eme Sens」
フランス ブルゴーニュ、サンス レストラン「MIYABI」レストラン「La Madeleine」
     グルノーブル「Le Fantin Latour」サンジュリアンデソワ「Les Bon Enfants」

【イベント事業】
・軌跡の晩餐と呼ばれる野外レストラン『DINING OUT TAKETA』世界中から注目を浴びる東京銀座「エスキス」リオネル・ベカ氏、村島輝樹シェフの助手として参加。
 竹田市岡城跡で「DRUM TAO」のメンバーのパフォーマンスでクリエイティビティな演出で行われた。
・大分若手料理人「食ラボ大分研究所」メンバー
・別府世界温泉地サミット 5月26日 食の饗宴 “食ラボ大分×ANA“
・大分県竹田市役所のカボス、しいたけ、サフランを使った料理
東京 銀座白つるビルにおいてPRイベント。サフランを使った数々の独創的な料理を作りPV製作に協力。その他多数のイベントに参加。
テレビや、ラジオ出演など多岐にわたる